Domain CwalerにAPI機能追加!自サイトと連携が可能!サービスとして特典として運用もOK

Domain Crawlerのデータを外部のシステムや自コンテンツとして手軽に利用できるようにAPI機能を実装しました。

ご利用プランによって、提供していない場合がありますので、ご注意ください。

API機能とは?

APIとは、アプリケーションプログラミングインターフェイス(Application Program Interface)の略で、Domain Crawler以外のシステムからデータ取得できるインターフェースになります。

簡単に言うと、Domain Crawlerのデータを管理画面にログインせず、簡単に取得できる機能になります。

API機能でどんなことができるの?

Domain CrawlerのAPI機能を使って、下記のようなことが可能です。

  • 外部システムとの連携で使用する
  • コンサル生や塾生さんにドメインリストを提供する
  • メルマガ読者にドメインリストを提供する
  • インフォトップなどの商材特典として、ドメインリストを提供する

などなど、閲覧者が限られている空間でしたら、自コンテンツとして提供することができます。

最新のドメインリストをわざわざメールやメッセージで送信しなくても、ドメインリストが閲覧できるURLとパスワードを教えてあげるだけで、最新のデータを提供することができます。

クレジット表記不要

Domain Crawlerのクレジット表記は不要ですので、Domain Crawlerを使用していることを隠すことができます。

ご利用できるプラン

API機能は大口向けに提供しているため、プランによって利用できるプランが限られています。

プランクローラー数API
クローラー011台 
クローラー022台 
クローラー033台 
クローラー066台 
クローラー099台 
クローラー1212台 
クローラー1515台 
クローラー1818台 
クローラー2121台 

APIを使ったサンプル

API機能を使ってデータ取得するには、プログラミングスキルが少々必要になってしまいますが、サンプルとしてプログラム提供も行っております。

ディレクトリを作成して設置

ドメインのどこかにディレクトリを作成していただき、そのままプログラムをアップロードしていただければ動作するようになっています。

※APIキーとAPIURLは書き換える必要があります。

https://domain-crawler.net/domain-list-sample/

WordPressのプラグインを使って設置

Domain CrawlerのWordPressプラグインがありますので、インストールしてプラグインを有効化すること設置ができるタイプになります。

自コンテンツとして、サイト内に組み込めます。初心者の方におすすめです。

https://domain-crawler.net/wp-domain-list

パスワード:123456

アクセスすると、パスワードを求められますのでパスワードを入力してください。

■プログラムソース

今回ご紹介したサンプルのプログラムソースは、購入者サイトのマニュアルページからダウンロードが可能です。

最後に

Domain CrawlerのAPI機能について紹介しました。

直近1週間は、ご自身のために利用して、それ以外はコンサル生や塾生さん、メルマガ読者さんの特典として提供するといった使い方もできます。

クレジット表記も不要ですので、他との差別化目的で利用してみてはいかがでしょうか?

24時間365日オールドドメインを収集
Domain Crawler

"Domain Crawler" はネット上にあるWEBサイトを解析してオールドドメインを収集するサービスです。